モデル兼女優として活躍するカーラ・デルヴィーニュが、ワキをあげて自らワキ毛をアピールした。その理由とは?(フロントロウ編集部)

カーラがワキ毛全開!

 これまでジジ・ハディッドやマイリー・サイラス、マドンナなどがワキ毛を生やした状態をSNSに投稿して話題をさらってきたけれど、今回はモデルや女優として活躍するカーラ・デルヴィーニュのワキ毛姿に注目が集まっている。その写真がこちら。

画像1: www.instagram.com
www.instagram.com

 スポーツブラ姿で手をあげているカーラのワキには、しっかりとワキ毛が。さらに別の写真では、自らTシャツの袖を下げてドヤ顔でワキ毛をアピールしている。

画像2: www.instagram.com


www.instagram.com

 しかし、これまでなかったのになぜ急にワキ毛がこれほどまでに生えてきたのか気になる人も多いはず。

 じつはこれ、本当の毛ではなく、ワキ毛ウィッグ。カーラはレーザー脱毛を行なっており、本来であればツルツルだけれど、90年代のガールズバンドのメンバーを演じた映画『ハー・スメル(Her Smell)』の役作りのためにワキ毛ウィッグを装着した。

 そのためカーラは、自身のインスタグラムに「レーザー脱毛を行なった後、ワキ毛が再び必要になるなんて思ってもいなかった…。間違っていたわ。紹介します、ワキ毛ウィッグです!どう思う?」と、ファンに意見を求めた。

 普段ワキ毛がないカーラは、つかの間の時間ではあったものの、ワキ毛ライフを堪能し、その姿を全世界に発信した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.