Photo: sweetbabyjamie/ Instagram,ゲッティイメージズ,スプラッシュ/アフロ
モデル兼女優のカーラ・デルヴィーニュと交際中の女優アシュレイ・ベンソンが、SNS上でのファンからの“同性愛嫌悪”発言にそろって抗議した。(フロントロウ編集部)

 2018年5月に手つなぎ写真が激写されて熱愛が報じられて以来、今年4月には2人そろって来日するなど、順調交際がウワサされる映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』のカーラ・デルヴィーニュとドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のアシュレイ・ベンソン

 同性である2人が恋愛関係にある事を良く思っていないあるアシュレイのファンの男性が、インスタグラム上でアシュレイに向けて同性愛嫌悪的な中傷コメントを投稿。これにアシュレイ本人が反発し、さらに恋人のカーラも、この男性の思考について厳しく批判するという一幕があった。

画像: 左:カーラ・デルヴィーニュ、右:アシュレイ・ベンソン。

左:カーラ・デルヴィーニュ、右:アシュレイ・ベンソン。

 あるアシュレイのファンが、カーラが友人たちとふざけて撮影したある動画のスクリーンショットをインスタグラムで公開。

 カーラが友人女性の手首に縛られたロープを手に持ったシーンを作為的に選び、「カーラが女性を縛り、引っぱたいています」、「カーラは他人に対していつも無礼な人間」、「アシュレイと別れてくれてよかった」などと、事実ではない内容を拡散しようと悪意のある投稿を行なった。

※カーラとアシュレイがファンの投稿にコメントを残す様子を記録したスクリーンショット

 これに対し、別の男性ファンも「アシュレイ、君がここを見ているのは分かってるんだ」とアシュレイに語りかける形で、「あの悪魔(カーラのこと)から離れろ。絶対に戻ってはいけない」、「強くてハンサムで熱心な宗教家の男性がきっと君のことを喜んで迎え入れてくれるだろう」、「君はゲイなんかじゃない。君は本当は男が好きで、男が必要なはずだ」とカーラを“悪魔”呼ばわりし、アシュレイが同性であるカーラと交際することを否定するようなコメントで同調した。

 すると、アシュレイ本人がこの男性の言葉に反応。「あなたには関係のないこと。自分の心配でもしてなさいよ。ウソの情報をでっち上げるのはやめて」と返信。

 それからしばらくして、今度はカーラが長文でアシュレイのファンである2人のユーザーたちに抗議。強い口調で、同性愛嫌悪を批判した。

「あなたたち、ホントに最低! 真実の愛に対して何か文句があるなら、インスタ上で憎悪を広げるなんていう卑怯な手を使ってないで、面と向かって私に言いに来なさいよ。あんたたちはきっと、自分の人生に満足してなくて、ヒマを持て余してるからこんなことしてるんでしょ。本当に哀れな人たちね。同性愛嫌悪や幸せそうな他人を憎んだりする以外のちゃんとした趣味を見つけたらどう? 」

 カーラもアシュレイも、これまで交際を認めるような発言はしてこなかったものの、カーラが今回の抗議コメントの中で2人の関係を“真実の愛”と形容したことから、親密で確かな関係を築いていることは確かなよう。

 2人は先週末、出会いのきっかけとなった映画『Her Smell(ハー・スメル)』の公開を他のキャストやスタッフたちとともに祝福したばかり。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.