最終章が放送中のドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』が終わりを迎えるにあたって「1番泣いたキャスト」は誰?意外な人物が感極まって涙していたことが判明した。(フロントロウ編集部)

クールに振る舞うはずが…

 いよいよ最終章の放送がスタートしたドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のジョン・スノウ役で大ブレイクした俳優のキット・ハリントンが、同ドラマの撮影最終日にファンの前で「号泣」してひかれたことを英トーク番組『ザ・グラハム・ノートン・ショー(The Graham Norton Show)』で明かした。

画像: クールに振る舞うはずが…

 当初、「(シリーズ終了後に)もし誰かに『あなたはジョン・スノウ?』と聞かれることがあったら、『ああ、かつてね』と落ち着いた口調で答えるつもり」だったというキット。しかし、撮影の最終日にスタジオの近くで遭遇したファンに、いざ同じ質問をされたところ…。

「撮影が終わってスタジオを出た時、僕はかなり感情的になっていた。そこへ女の子が僕のところに来て、同じような質問をしたんだ。それで感極まっちゃって、僕は泣きながら『ああ、かつてね!』と答えた。彼女は後ずさりをしてすぐにその場を立ち去ったよ(笑)」

 恐らくキットが抱える事情を知らなかった女性ファンは、キットが見せた思いがけないリアクションに困惑。

 ちなみに、意外にも涙もろい一面が発覚したキットは、スタジオでも泣いていたことをほかのキャストたちから暴露されており、これらのエピソードから『ゲーム・オブ・スローンズ』の終了を誰よりも悲しんでいたことがわかった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.