ハーゲンダッツジャパンが、五感で味わう抹茶づくしのコースメニューを提供する『Häagen-Dazs MATCHA SALON』(ハーゲンダッツ 抹茶サロン)を、東京・六本木ヒルズにあるカフェ&スペース「ヒルズカフェ/スペース」内に2019年5月5日(日)までオープン。(フロントロウ編集部)
画像: ハーゲンダッツ、期間限定の抹茶づくしのエンターテイメントコースを提供

平成最後のGWに期間限定オープン

 ハーゲンダッツ抹茶サロンでは、日本市場向けフレーバー第1号である『グリーンティー』のおいしさやこだわりを感じられるよう、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の五感をフルに活用してハーゲンダッツこだわりの抹茶が楽しめるエンターテインメント型コース(6品)を提供。

画像: 平成最後のGWに期間限定オープン

 メニューは、人気フレンチレストラン『L’AS』(ラス)のオーナーシェフ、兼子大輔氏の監修の下、“ハーゲンダッツこだわりの抹茶をあらゆる方法で楽しむ”をコンセプトに、芳醇な抹茶の香りの煙に包まれた「至福のハーゲンダッツ グリーンティー」や、テーブルで火をつけることで完成する「暗闇に覆われた抹茶ジュレ」など、エンターテイメントあふれるコース形式となっている。

 店内を流れる音楽は次世代のクリエイティブ集団、GHI Company, Limited がプロデュース。

『Häagen-Dazs MATCHA SALON』コースメニュー 概要

画像1: 『Häagen-Dazs MATCHA SALON』コースメニュー 概要

グリーンティーとライムのカクテル(ノンアルコール)
ハーゲンダッツこだわりの抹茶と炭酸水を組み合わせたウェルカムドリンク。濃厚な抹茶に爽やかなライムを合わせました。ウェルカムドリンクらしく、すっきりとした味わい。

フォアグラのクリスピーサンド グリーンティーフレーバー
監修を務めた兼子シェフのフレンチレストラン『L’AS』の看板メニューである、フォアグラのクリスピーサンドはハーゲンダッツのクリスピーサンドにインスパイアされた一品。フォアグラのなめらかな旨みを包み込む香り高い抹茶コーティングと、中に忍ばせた甘酸っぱいパッションフルーツジャムの絶妙なハーモニー。

画像2: 『Häagen-Dazs MATCHA SALON』コースメニュー 概要

3種の濃さの抹茶ティラミス
抹茶のジェノワクラム(砕いた生地)の上にマスカルポーネムースと抹茶パウダーをのせたティラミス。抹茶の濃さが異なる3種類のティラミスで、味わいの変化が楽しめる。

暗闇に覆われた抹茶ジュレ
みずみずしく喉ごしのいい抹茶のジュレと、爽やかなフルーツの甘みと酸味がお互いの風味を引き立てる、意外ながらもとても相性の良い組み合わせ。

至福のハーゲンダッツグリーンティー
ハーゲンダッツアイスクリームをより美味しく食べられる温度である、“-5℃”で味わう、ふんわりととろける食感が特徴の新感覚な一品。抹茶の香りをまとった煙に包まれ、口の中にも抹茶の芳醇な香りが広がる。

抹茶入り緑茶

画像3: 『Häagen-Dazs MATCHA SALON』コースメニュー 概要
画像4: 『Häagen-Dazs MATCHA SALON』コースメニュー 概要

『Häagen-Dazs MATCHA SALON』(ハーゲンダッツ 抹茶サロン)概要
期間:2019年4月24日(水)~2019年5月5日(日)
営業時間:11:00~22:30 ※1時間入れ替え制
価格: 2,900円(税込み)
場所: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ヒルサイド 2階「ヒルズ カフェ/スペース」内

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.