シンガーのショーン・メンデスが、新曲「イフ・アイ・キャント・ハヴ・ユー(If I Can't Have You)」をリリースした。(フロントロウ編集部)

新曲はアップテンポなラブソング

 今年10月に横浜アリーナで待望の来日公演を行なうシンガーのショーン・メンデスが、数日前から発売を告知していた新曲「イフ・アイ・キャント・ハヴ・ユー(If I Can't Have You)」をリリース。それと同時にミュージックビデオも解禁された。

画像: ショーン・メンデス、リアルな恋心を歌った新曲「If I Can't Have You」を発表【歌詞訳アリ】

 ある特定の人物に対するリアルな恋心を歌ったアップテンポなラブソングとなっており、早くも世界中のファンをキュンキュンさせている。

以下、歌詞の訳。
※歌詞が重複している部分は飛ばしています。

君についての曲以外は1曲も書けない
(お酒を)飲んでいても君のことを考えずにはいられない
今さら伝えても手遅れかもしれない
君がいなきゃなんの意味もないのかな?

僕は今トロントにいて、こんな景色が見える
いや、もしかしたらホテルの一室にいるのかも
そんなことどうでもいいくらい僕は思いつめてる
一晩中ずっと君からのメールを読んでる

僕は一定の距離を保つのが得意なんだ
君こそが僕に欠けているものだってことを知っている
こんなことを打ち明けるのはすごく嫌だけど
でも、君がいなきゃなんの意味もない

タイミングが悪くてごめん
でも、君と話し続けるかぎり、僕は前へ進むことができないんだ
半分なら欲しくないと思う僕は間違ってる?
君のすべてが欲しい、君に関わるものすべてが

前に進もうと、君のことを忘れようと、頑張っているけどできない
何も意味がない、何も意味がないんだ、ベイブ
前に進もうと、君のことを忘れようと、頑張っているけどできない
君がいなきゃなんの意味もない

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.