現在、最終章が放送されているドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の第4話に、スターバックスのカップが映り込んでいた!(フロントロウ編集部)

 中世ヨーロッパの雰囲気漂う大人気ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章シーズン8の第4話である珍事件が起きた。

画像: ⒸHBO / Album/Newscom

ⒸHBO / Album/Newscom

 問題となっているのは、『ゲーム・オブ・スローンズ』キャラクターたちが祝杯をあげるシーン。女王デナーリス・ターガリエンの手元にご注目。

 デナーリスが大きなコップを持つその横に、現代人には見慣れたデザインのコップが…?そう、なんとスターバックスのカップがテーブルの上に置かれている。

 もちろん『ゲーム・オブ・スローンズ』はダーク・ファンタジー作品で、スターバックスが画面上に登場するのはおかしい。

 当然、これを見つけた『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンたちの間では大喜利大会に。「偉大な戦いに勝利した時、たったひとつ欲しいもの。それはスターバックスのコーヒーだね」といったものや、「僕たちには、(ゲーム・オブ・スローンズの舞台である)ウェスタロスで活躍するバリスタが主役のスピンオフが必要だ」というようなお茶目なコメントが相次いだ。

 また、通常スターバックスでは買い物客の名前をカップに書かれるが、デナーリスの英語でのフルネームは、「Queen Daenerys Stormborn of the House Targaryen, the First of HerName, Queen of the Andals, the Rhoynar and the First Men, Lady of the Seven Kingdoms and Protector of the Realm, Lady of Dragonstone, Queen of Meereen,Khaleesi of the Great Grass Sea, the Unburnt, Breaker of Chains and Mother of Dragons」と長くなることから、「あのコーヒーカップを近くで見たら、こうなるのね」とおもしろがる投稿も。

 この騒動を受けて、スターバックスの公式ツイッターも反応。「正直、彼女がドラゴンドリンクをオーダーしなかったことに驚きました」と、米スターバックスで販売されているドラゴンドリンクという名前の飲み物と、ドラゴンを操る女王デナーリスをかけたおちゃめなコメントを贈った。

 ちなみに、『ゲーム・オブ・スローンズ』の公式ツイッターはこの事件をミスだと認めたうえで、「デナーリスが頼んだのはハーブティーです」と明かした。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.