公開中の映画『名探偵ピカチュウ』でピカチュウの声を担当した俳優のライアン・レイノルズが、本作のいわゆる海賊版を全世界に発信。一体どういうこと!?(フロントロウ編集部)

ライアンが見つけた“海賊版”はじつは…

 全世界で大人気の「ポケモン」をハリウッドで実写化した映画『名探偵ピカチュウ』で、ピカチュウの声を担当した俳優のライアン・レイノルズが、検査官ピカチュウと名乗る不審なツイッターのアカウントが投稿した、『名探偵ピカチュウ』の海賊版の動画のリンクが貼りついたツイートを発見。

 すぐさま「見て」と、『名探偵ピカチュウ』と映画会社のワーナーブラザースの公式ツイッターに宛ててツイートし、海賊版が出回っていることを報告したのだが、じつはこの投稿にはまさかのオチが。

 実際に添付されたリンク先に飛んで動画を見てみると…。 

画像: ©YouTube

©YouTube

 映っているのはピカチュウのみ。海賊版などではなく、ピカチュウが音楽に合わせて1時間42分53秒ひたすら踊り続けるという、なんともシュールな内容の動画だった。

 動画の内容が気になる方はコチラから。(海賊版ではないのでご安心を!)

画像: よく見ると、画面左上に「R.Reynolds(ライアン・レイノルズ)」の文字が…。

よく見ると、画面左上に「R.Reynolds(ライアン・レイノルズ)」の文字が…。

 ライアンも『名探偵ピカチュウ』の公式も何もコメントしていないが、恐らくこれは“ヤラセ”。つまり、「海賊版流出」に見せかけた映画の宣伝だったというわけ。ちなみに、上の動画にハマる人が続出しており、なかには「全部見ちゃった」というツワモノもいた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.