マイケル・ジャクソンの息子プリンス・ジャクソンが、在学していたロヨラ・メリーマウント大学を卒業した。(フロントロウ編集部)

プリンスが大学卒業

 マイケル・ジャクソンの長男で22歳のプリンス・ジャクソンが、ロサンゼルスにあるロヨラ・メリーマウント大学を卒業。経済学の学位が授与された。

画像1: プリンスが大学卒業

 週末に行なわれた卒業式にはモーターバイクに乗って登場したというプリンスは、他の学生と同じく卒業ガウンとキャップを着用。学位授与式後は、大学生活をともにした友人らと記念写真を撮るなどして、学生最後の1日を祝福した。

画像2: プリンスが大学卒業
画像3: プリンスが大学卒業

 そんなプリンスが着用したガウンにかかるホワイトのサッシュには、マイケルが生前に遺した言葉が。

 プリンスは、夢を追い続けることの大切さを表現したマイケルの名言を卒業式に身に着けた。

画像4: プリンスが大学卒業

 ヘイトに満ちた世界であっても、あえて希望を持たなければならない。怒りに満ちた世界であっても、あえて慰めなければならない。絶望に満ちた世界であっても、あえて夢を追わなければならない。不信に満ちた世界であっても、あえて信じなければならない。―マイケル・ジャクソン

 In a world filled with hate, we must still dare to hope. In a worldfilled with anger, we must still dare to comfort. In a world filled withdespair, we must still dare to dream. And in a world filled with distrust, wemust still dare to believe.-Michael Jackson

 父の言葉を受け継ぐプリンスの姿に2009年にマイケルが他界してから、プリンスとパリス・ジャクソン、ブランケット・ジャクソンの保護者としてマイケルの子供たちを育てる、マイケルの甥TJ・ジャクソンは、SNSに「プリンス、長い道のりだったけど成し遂げたね!これからも学び続け、成長し続け、そして恩返ししてください!本当に、本当に誇りに思うよ。愛している」とコメントしてプリンスの門出を祝った。

画像: TJ Jackson on Twitter twitter.com

TJ Jackson on Twitter

twitter.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.