カラフルな紙吹雪(コンフェッティ)を爪にちりばめたような、春にぴったりの「コンフェッティ・ネイル」が海外では人気上昇中。(フロントロウ編集部)

 海外でネクスト・トレンドとして注目を集めている「コンフェッティ・ネイル」とは、繊細なラメから大きなラメまで、サイズが異なるラメをパラパラとネイルにちりばめた様子がまるで紙吹雪(コンフェッティ)のようなネイルのこと。

画像1: 紙吹雪をちらしたような楽しい「コンフェッティ・ネイル」が海外で大人気!ネイルデザイン集

 ネイル全体にラメを敷き詰めたネイルとは異なり、大粒のラメをパラパラとのせて抜け感を残すことで、春、夏にぴったりの涼し気な雰囲気を与えている。

 ヘアクリップやタイダイがトレンドになっていて90年代ファッションがリバイバルするなか、ネイルも90年代のファッションにぴったりの「コンフェッティ・ネイル」をチェックしてみて。

カラフルさが楽しい「コンフェッティ・ネイル」

 マドンナレディー・ガガをはじめ海外セレブから支持されている日本人ネイリストの安田直美氏が手掛けたのは、カラフルな星のラメがかわいい「コンフェッティ・ネイル」。

 クリアネイルや単色のマニキュアなどシンプルなベースにラメの重ねづけで作ることができるから、セルフネイルでも取り入れやすそう。

 カラーも、メタリックからカラフルなものまでさまざま! そのほかの「コンフェッティ・ネイル」をチェック!

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.