アーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘と婚約した俳優のクリス・プラット。彼の結婚式はどんなものになる?(フロントロウ編集部)

 今年1月に、大物俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの長女で作家のキャサリン・シュワルツェネッガーと婚約した俳優のクリス・プラット。新しいビッグカップルが誕生したとあって、2人の結婚式も話題の的になっている。

画像: クリス・プラット、シュワちゃん娘との結婚式は「豪華なゲスト」が集結?

 米E Newsによると、忙しい2人の結婚式は冬以降になるようで、キャサリンの母マリア・シュライバーも結婚式の計画に深く関わっているという。

 そんななか気になるのは、やはり結婚式の参列者。シュワルツェネッガー家の参列者には大物が揃いそうだけれど、一方クリス側も、クリスが出演した映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』や『ジュラシック・ワールド』などのキャストが呼ばれるのかどうかに注目が集まっている。

 ファンも気になる参列者リストについて、関係者は米EntertainmentTonightにこう明かした。

 「2人は結婚式を豪華なゲストで溢れるものにしようとしていて、家族のほかにも、ハリウッドの中でもとくに有名なセレブたちを呼ぶことを計画しているよ」

 クリスは、前妻アンナ・ファリスとの結婚式はバリ島でささやかに行なったが、今回は政界にも精通するシュワルツェネッガー家の長女キャサリンとの結婚式のため、盛大に行なうことが予想されている。

 まだまだ水面下で計画されている2人の結婚式。その続報に注目。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.