ダイアナ元妃の姪っ子であるレディー・キティ・スペンサーが、以前からウワサがあった恋人と初めて姿を見せた。(フロントロウ編集部)

32歳差の恋の行方は?

 先日、第1子が誕生したメーガン妃とヘンリー王子の結婚式に出席し、“謎の美女”と話題を呼んだ故ダイアナ元妃の姪っ子であるキティ・スペンサーは、2018年に、ファッションブランドのホイッスルズ(Whistles)やフェイズ・エイト(Phase Eight)のオーナーで、キティと32歳年が離れているマイケル・ルイスとの恋のウワサが浮上。

 それっきり2人の交際は謎に包まれたままだったけれど、先日ついに2ショットがパパラッチされた。キティとマイケルが2ショットを撮られたのは、メーガン妃がベビーシャワーを行なった米ニューヨークにある5つ星ホテルのザ・マーク・ホテル。

 2人は一緒にいるところを撮られたくなかったのか、一緒に並ぶのを避けるように時間差で姿を現し、同じタクシーに乗り込み去っていった。

キティとマイケルが一緒に写っているのは2枚目。

 じつはキティはかなりの年上好きとして知られており、以前交際していたイタリア人実業家であるニコロ・バラッティエリ・ディ・サン・ピエトロとも20歳以上年の差があった。

 今回は、前回より年の差があるけれど、キティの32歳差の恋はどうなるのか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.