現在ブームとなっているスナップチャットの「性別変換」フィルター。多くの人が楽しんでいるこのツールが、一部で物議をかもしている。(フロントロウ編集部)

 人気アプリのスナップチャットに登場した「Gender-Swapped (性別変換)」フィルター。女性が男性に、男性が女性になりきれることで話題のフィルターは、世界中で大フィーバー。先日マイリー・サイラスもこれで写真を撮影し、自分がジョー・ジョナスに似ているとネタにして話題になったばかり。

画像: スナップチャット「性別変換」フィルターが炎上!大人気の機能がバッシングを受けている理由とは?

 連日SNSを埋め尽くしているそんな人気の機能が、一部で炎上している。

人気フィルターが物議をかもす理由

画像1: 人気フィルターが物議をかもす理由

 今回このフィルターが一部で物議をかもしているのは、「ジェンダーステレオタイプ()を押し付けている」という考え方から。
※「男性はこうあるべき」「女性はこうあるべき」という性別に対して社会がもつ価値観や先入観

 このフィルターで、男性フィルターを選択すると、顎がしっかりして、首筋も太く立派に変更され、ヒゲが生える。また肌の色も少しばかり濃くなり、髪型は短髪に。一方、女性フィルターを選択すると、頬が丸くなり、目は丸く、顎は小さく、顔全体が柔らかな雰囲気に。肌はつやつやに変わり、口元はリップを塗ったように鮮やかな色に変わる。また、髪の長さはミディアムにチェンジ。

 これが、「男性=短髪、ヒゲ、強そうな顎」「女性=長髪、メイク、丸顔」であるべきという「固定観念」を助長していると一部で炎上してしまった。

画像2: 人気フィルターが物議をかもす理由

 さらに声を上げたのはトランスジェンダーの人々。「クィア(※1)の人たちが自分のジェンダーを操作すると『不自然』『気持ち悪い』などと言われるのに、シス(※2)の人たちがやったら、それはただのフィルターだからなにも言われないの?」といった意見や「トランスジェンダーじゃなくて、このフィルターを楽しんでいる人たち、明日の朝起きたら写真の顔が現実になったら、人々がどうやってリアクションするか想像してみて。どう感じる?不快に思う?トランスジェンダーの世界へようこそ」など、SNSでは多くの意見が挙がっている。
※1 性が揺れ動いている、迷っている、定まっていない人のこと
※2 性自認(こころの性)と身体的性(生まれた時の体や戸籍の性)が一致している人のこと

 そんなスナップチャットは以前に、典型的な“アジア人顔”になるようなフィルター機能を追加し、世界中で大炎上したこともある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.