ラッパーのカーディ・Bが、夫で同じくラッパーのオフセットとのプライベートなメールのやりとりを公開。そこに書かれていたカーディの性欲が爆発した一文とは?(フロントロウ編集部)

夫婦の赤裸々なやりとりが明らかに

 今年のグラミー賞で女性アーティストとして史上初めて「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞したラッパーのカーディ・Bが、ヒップホップグループ「ミーゴス」のメンバーで夫のオフセットとやりとりしたメールの一部をインスタグラムで公開。そのメールのなかで、カーディが最後に送った一文が“強烈すぎる”と話題になっている。

画像: 夫婦の赤裸々なやりとりが明らかに

「私のところに来て。あなたの大きなアソコが欲しい」

 「大きな男性器」という意味のスラング「シュロング(shlong)」という言葉に、形が似ていることから、欧米では男性器を指して使われるナスの絵文字をつけて、オフセットを自分のもとへ“緊急招集”。カーディらしい、あからさまな表現で誘惑した。

画像: オフセットとカーディ。

オフセットとカーディ。

 ちなみに、カーディが上の発言をする前の夫婦のやりとりはこんな感じ。

オフセット:君が恋しい。でもマジな話、君が病院に行かないなら僕が君のところへ行く。

カーディ:(『パートナーのおならの匂いを嗅ぐと長生きできる』というタイトルの記事のスクショ)

オフセット:爆笑

 ご存じの方も多いと思うが、カーディがオフセットの「アソコ」についてSNSで発言するのは今回が初めてではない。それどころか、かなり高い頻度でそのワードを口にしていることから、ファンからは「たいそう立派に違いない」「どれだけスゴイのか気になる」といったコメントが多く聞かれる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.