ブリトニー・スピアーズが、人気沸騰中の若手シンガー、ビリー・アイリッシュの楽曲で激しめダンス。その様子にビリー本人が反応した。(フロントロウ編集部)

 無期限の活動休止を宣言し、2019年1月以来スポットライトからは遠のいているシンガーのブリトニー・スピアーズが、インスタグラムで懐かしのヒット曲の振り付けを再現したダンス動画を公開し、ファンたちに元気な姿を見せた。

 大蛇を使ったパフォーマンスでおなじみの2001年の名曲「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」のキレキレのダンスを繰り広げたブリトニー。

画像: 2001年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで大蛇を使って「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」のパフォーマンスを披露したブリトニー。

2001年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで大蛇を使って「アイム・ア・スレイヴ・フォー・ユー」のパフォーマンスを披露したブリトニー。

 しかし、今回彼女がBGMとして使ったのは同曲ではなく、17歳の次世代シンガー、ビリー・アイリッシュの楽曲「バッド・ガイ」だった。

 大蛇に見立てたタオルを振り回しながら華麗に舞う姿を撮影した動画に「素晴らしい曲だわ! ついまた蛇を手に取りたくなっちゃった」とユーモアたっぷりなコメントを添えてビリー宛に賛辞を贈ったブリトニー。

 長年にわたって“ポップ界のプリンセス”の呼び名を欲しいままにしてきた大先輩のブリトニーから思いもよらないお褒めの言葉をいただいたビリーは、たったひと言「omg(オー・マイ・ゴッド)」というコメントで反応。光栄すぎて言葉も無い様子で感動を表現していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.