人気ファッションブロガーのキアラ・フェラー二の「手ブラ」ショットが世界中の小ぶりバスト女子たちに勇気を与えている。(フロントロウ編集部)

「貧乳だけど心はビッグ」

 来日中にかなりハイクオリティな『美少女戦士セーラームーン』のコスプレを披露したことでも話題になった「世界一稼ぐブロガー」として知られるイタリア人ファッショニスタのキアラ・フェラー二がバストトップを片手で隠しただけの一糸まとわぬ姿を披露。

 「貧乳だけど心はビッグ」というコメントとともに公開した自信たっぷりな姿にたくさんの女性たちから共感と感心の声が上がっている。

View this post on Instagram

Small boobs, big heart ❤️

A post shared by Chiara Ferragni (@chiaraferragni) on

 バストが小さいことをコンプレックスに感じ、あえて露出を避けたりする女性が多いなか、キアラは以前から小胸をファッションの一部としてとらえた最先端の着こなしを披露して話題に。

 今回の思い切ったセミヌードにも100万件以上の「いいね」が集まるとともに、「そうよ、私も胸は小さいけれどハートは大きい!」、「共感しかない」、「貧乳がなんだ!」といったたくさんの反響が寄せられている。

画像: 「貧乳だけど心はビッグ」

 キアラといえば、2018年に行なった結婚式の経済効果が6億円とも言われるスーパーインフルエンサー。

 自身の名前を冠した「キアラ・フェラーニ・コレクション(Chiara Ferragni Collection)」をだい成功させているほか、最近では有名コスメブランド、ランコム(Lancôme)とコラボしたコスメコレクションも発売からまもなく完売アイテムが続出するほどの人気となっている。

 私生活では、夫で母国イタリアの国民的ラッパーのフェデスとの間に長男レオーネくんが誕生し、ママとしても奮闘しているキアラ。

 そんな彼女が肌を露出することには、一部では「母親なのにセクシーすぎる格好を晒すべきではない」、「子供のために露出は控えたほうがいい」といった意見もあるが、多くの人々には彼女の行動は”女性たちがありのままの自分の姿を愛せるように”というお手本となるボディ・ポジティブなものととらえられ、称賛されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.