LA出身の女性ラッパーであるドージャ・キャットがBETアワードに登場した時のスタイルは、まさに彼女の名前を象徴する格好だった。(フロントロウ編集部)

初BETアワードではネコのスタイル

 2014年に18歳でリリースした「ソー・ハイ」が、人気ドラマ『Empire 成功の代償』で使用されて以来、じわじわと人気を確立し、チャンス・ザ・ラッパーがツイッターで大ファンだと公言するほど最近では注目度が高くなってきたドージャ・キャット。2018年に自身初となるアルバム『アマラ』をリリースしたドージャが、BETアワードに出席。

 その時の衣装がこちら。

画像1: 初BETアワードではネコのスタイル

 頭にはネコ耳、首には首輪のようなチョーカー、「MEOW(ニャー)」という形のサングラス、そして猫じゃらしのようなものを頭上につけ、ネコ全開。

画像2: 初BETアワードではネコのスタイル

 極めつきにはネコのバッグを持ち、自身の名前「ドージャ・キャット」の名前とかけたネコスタイルで自身の名前を世界中に知らしめた。

画像3: 初BETアワードではネコのスタイル

 まさにネコづくしとなったドージャ。この日はほかにも、ネコが好きな定番おもちゃである毛糸を連想させるドレスも注目の的だった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.