セレブも実践している恋愛のカタチ「ポリフィデリティ(Polyfidelity)」とは何なのか?(フロントロウ編集部)

ウィロー・スミスが「ポリフィデリティ」宣言

 2019年6月にスポットライトを浴びた、ポリフィデリティという言葉。そのきっかけは、ウィル・スミスの18歳の娘ウィロー・スミスの発言だった。

「私は男性も女性も平等に好きだから、男性1人、女性1人とがいい。その2人とポリフィデリティな関係が築けると思うの。私は新しい性的関係に出会い続けたいと思ってなくて、精神レベルでのつながりを深めることを重要視している。精神的につながりを感じられるジェンダーの異なる2人とロマンチックでセクシャルな関係を築けるなら、ほかでさらに探す必要性を感じられない」

 ウィローは母親のジェイダ・ピンケット・スミスと共に6月に出演した番組『RedTable Talk』でそう告白して、世間の注目を集めた。

画像: ウィロー・スミスが「ポリフィデリティ」宣言

ポリフィデリティとは?

 ポリフィデリティ(Polyfidelity)は、ラテン語で“たくさん”を意味するpolyと、“誠実”という意味のfidelitasを合わせた言葉。3人以上からなる恋人たちが、1つのグループとして交際する恋愛のカタチを意味する。

 付き合っている者同士がそのパートナーシップの外の人々と性的関係を持つことを認め合うポリアモリー(Polyamory)やオープン・リレーションシップ(Open Relationship)とは違って、ポリフィデリティは、3人以上で交際してそのパートナーシップ内の人とのみ性的関係を持つことが認められる。

 例えばABCからなるカップルは、ABC間でのみ関係を持ち、それ以外の人と関係を持った場合は浮気と判断されるということ。 

 我が道を行くウィローも気に入っているポリフィデリティという恋愛のカタチ。ちなみにポリ(Poly)という概念にはほかにも、複数人と結婚するポリガミー(Polygamy)、1人の男性と複数の女性が一緒に結婚生活を送るポリジニー(polygyny)、1人の女性と複数の男性が一緒に結婚生活を送るポリアンドリー(polyandry)など、多様に存在する。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.