ブリトニー・スピアーズが美容と健康、そして理想のボディを保つために参考にしている食事法を明かした。(フロントロウ編集部)

 大病を患った父の状態への懸念から精神のバランスを崩したことが原因で、2019年1月から無期限で活動を休止しているシンガーのブリトニー・スピアーズ

 4月にはリハビリ施設に入所し、一時は引退説まで浮上していたブリトニーだが、最近ではいたって元気な様子で、連日インスタグラムを更新してエクササイズ風景やバケーションの様子など、休養中ながらも充実した日々を過ごしている自身の近況を報告し続けている。

 ここ最近、さらにボディラインが引き締まったとファンたちの間でも評判のブリトニーが、インスタグラムに投稿した動画の中で、自分が理想とするボディを手に入れるために目標にしていた4ポンド(約2キロ)の減量に成功したことを報告。

 同時に、ダイエットや健康、美容のために参考にしているという食べ物のリストを公開した。

 「私は視力が弱くて、ストレスや喘息、頭痛に悩んでるの。だからこのチャートを参考にしたら、すごく助かったわ。それに体重も減ったの!」というコメントとともにブリトニーが紹介したのは、症状や悩み別に有効な野菜や果物が記載されたチャート。その内容は以下のようになっている。

画像: ©Britney Spears/ Instagram

©Britney Spears/ Instagram

頭痛:りんご、キュウリ、ケール、生姜、セロリ
糖尿病:にんじん、ほうれん草、セロリ
潰瘍(消化性潰瘍):キャベツ、にんじん、セロリ
喘息:にんじん、ほうれん草、りんご、にんにく、レモン
高血圧:ビーツ、りんご、セロリ、キュウリ、生姜
関節炎:にんじん、セロリ、パイナップル、レモン
腎臓のデトックス:にんじん、スイカ、キュウリ、コリアンダー
腎臓結石:オレンジ、りんご、スイカ、レモン
視力回復:にんじん、セロリ
ストレス緩和:バナナ、いちご、洋ナシ
便秘:にんじん、りんご、生のキャベツ
疲労感:にんじん、ビーツ、青りんご、レモン、ほうれん草
二日酔い:りんご、にんじん、ビーツ、レモン
記憶障害:ざくろ、ビーツ、ぶどう

 ブリトニーはこのチャートをお手本にして、自分が抱える健康や美容に関する悩みを食生活から改善できるように努力しているよう。

 間食はもちろん、サラダやスムージーのレシピにも活用できそうなので、ブリトニーのように内側からキレイになりたいと願っている人は、参考にしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.