人気ドラマ『SUITS/スーツ』の出演者である俳優のパトリック・J・アダムスが、ファイナルシーズンの一部を明かした。(フロントロウ編集部)

最終シーズンでのメーガン妃の出演は?

 イギリス王室に嫁いだメーガン妃の代表作としても知られる人気ドラマ『SUITS/スーツ』は、2019年7月に放送されるシーズン9を持って終了。しかし、シーズン7で卒業したマイク・ロス役のパトリック・J・アダムスが復帰することが決まり、ファイナルシーズンに向けて盛り上がりを見せている。

 ファイナルシーズンの放送が近づくなか、気になるのはメーガン妃の出演。以前から巨額のギャラでドラマ出演をオファーされているという話は出ていたものの、出演の可能性は極めて低いとされていた。ところが、ここへきて状況が一変。メーガン妃演じるレイチェルの夫マイク役のパトリックがインタビューで語った内容に注目が集まっている。

 パトリックは「マイクは、旅行でニューヨークにやって来るんだ。彼はシアトルにいて、レイチェルと人生を一緒に築いている。彼はうまくやっているよ」と、米Entertainment Tonightに2シーズンぶりに帰ってきたマイクの近況を語ると、続けて「レイチェルとの電話で『じゃあね、愛してる』と言うシーンがある。彼女はまだシアトルにいて、ドラマの一部だということを表わそうとしているんだと思うんだ」と明かした。

画像: 最終シーズンでのメーガン妃の出演は?

 出演はなくとも、パトリックとの電話のシーンという形で、ファイナルシーズンにその存在感を残す可能性が高いメーガン妃。『SUITS/スーツ』の最終章は、米時間7月17日から全10話にわたって放送される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.