米フロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを訪れた客が、敷地内で「失くしたもの」がヤバすぎる…。(フロントロウ編集部)

駐車場にとめた車の中から「アレ」がなくなる

 米フロリダ州オーランドにある世界最大のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」(以下ディズニーワールド)で、敷地内の駐車場にとめてあったゲストの車の中から「拳銃」が盗まれる事件が、ここ1ヵ月のあいだに2件も発生していたことがわかった。

 米Fox Newsによると、1人はアニマル・キングダムに隣接する駐車場に車をとめていたそうで、テキサス州にある自宅に戻ってから車内に置いてあった銃がなくなっていることに気がついたという。もう1人はマジック・キングダムの近くの駐車場に車をとめてあったそうだが、「子供たちを車に乗り降りさせている時に落としたかもしれない」と証言しているそうで、盗難ではなく"紛失"の可能性もあるとか。

 ディズニーワールドおよびディズニーランドでは、敷地内への拳銃やナイフといった武器の持ち込みは全面的に禁止されているが、駐車場がこの"敷地内"に該当するのかは不明。

 じつはディズニーワールドでは、5月にも入園前の手荷物検査の際、男性客のリュックサックの中から「拳銃」が見つかり、逮捕されるという事件が発生しており、今年に入ってから銃関連のトラブルが多発している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.