アメリカのディズニーワールドで、らしくない「間違い」が発見されて話題になっている。その後、ディズニーは再度ミスがないよう「3回確認しました」と自虐的なコメントとともに、間違った箇所を“修正”したことをファンに報告。(フロントロウ編集部)

ディズニーランドの「間違い」をファンが発見

 アメリカのフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(以下ディズニーワールド)は、マジック・キングダム、エプコット、ハリウッド・スタジオ、アニマル・キングダムの4つのディズニーパークからなる世界最大級のディズニーリゾートとして知られる。

 そんなディズニーワールドの敷地内にあるホテル「ディズニー・ボードウォーク・イン(Disney's BoardWalk Inn)」のプールに併設されたウォータースライダーが、つい最近、リノベーションされたのだが、肝心の名前のスペルが間違っていることをファンに指摘されてしまった。

画像: ディズニーランドの「間違い」をファンが発見

 先日、ディズニーのイマジニア(※)が、リノベーションの経過報告を行なうために、ミッキーやミニーの絵が描かれたパネルの写真をインスタグラムにアップしたところ、「Keister Coaster(ケイスター・コースター)」のスペルの「e」と「i」の位置が逆になっているのをファンが発見。
※世界のディズニーパークの設計を手がけるアーティストとエンジニアのこと。

画像: 正しくは「Keister」だが、「K ie ster」になってしまっている。

正しくは「Keister」だが、「Kiester」になってしまっている。

 その後、指摘を受けたディズニーのイマジニアたちは直ちに修正を行ない、正しいスペルに直されたパネルの写真を再びインスタグラムで公開し、「Keister Coasterのラストを飾る新たなデザインが完成間近です。特別にその内部をお見せします。(ちゃんとkEIsterになってますね!3回確認しました!)」と、今度は間違いがないように一度や二度ならず三度も確認したことを明かした。

 スペルを間違ってしまったことはともかくとして、そのことに気づかずお披露目してしまうなんて“らしくない”が、今回はファンのファインプレーによって完成前に気づくことができて、ディズニーとしてはまさに「ファン様様」といったところだろう。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.