ラッパーのイギー・アゼリアが待望の2ndアルバム『In My Defense』をリリースした。(フロントロウ編集部)

イギーが帰ってきた!

 ラッパーのイギー・アゼリアが、2014年発売のデビューアルバム『ザー・ニュー・クラシック(The New Classic)』以来、約5年ぶりとなるニューアルバム『イン・マイ・ディフェンス(In My Defense)』を発売。

画像: イギーが帰ってきた!

 「ただヤリたい」「あなたの顔にアソコを押しつける」といった過激な内容の歌詞が出てくることで話題の新曲「ジャスト・ワナ(Just Wanna)」のほか、ラッパーのキャッシュ・ドール(Kash Doll)とコラボした楽曲「ファック・イット・アップ(Fuck It Up)」などが収録されている。

 ちなみに、子供向けアニメの主人公ペッパピッグのファーストアルバムの発売日と、『イン・マイ・ディフェンス』の発売日がかぶってしまったことから、現在、ペッパピッグとネット上で“奇妙なやりとり”を繰り広げているイギーは、アルバム発売の数時間前に、ペッパピッグが仲間にお気に入りの曲として「ファック・イット・アップ」を聞かせるパロディ動画を投稿。“ライバル”のペッパピッグを意識していることをうかがわせた。

この投稿をInstagramで見る

Fuck it up w. @kashdoll video out at midnight

Iggy Azaleaさん(@thenewclassic)がシェアした投稿 -

 アルバムの全収録曲を聞きたい方はコチラから。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.