MTVのリアリティ番組『The Hills(ヒルズ)』の出演で知られるホイットニー・ポートが、流産の経験を告白した。(フロントロウ編集部)

SNSを通じて流産を告白

 アメリカで2006年から2010年に放送され大ヒットを記録したリアリティ番組『The Hills(ヒルズ)』。その後のリアリティ番組の火付け役として知られる同作にオリジナルキャストとして出演し、ブレイクを果たしたホイットニー・ポートが、流産していたことを告白した。

画像: SNSを通じて流産を告白

 ホイットニーは、23日にインスタグラムを更新。「これを書くのはつらかった」と書き出し、こう綴った。

「2週間前に私は流産を経験しました。ここ数週間で私が感じた色々な感情はとても激しいものです。ショックから、悲しみ、そして安堵、でもそれは、安心を感じることへの罪悪感をもたらしました。母親として、そして1人の人間としての私の存在意義が揺さぶられました。私はいま、自分の感情がどんなものであれ、正しいと認められるように学んでいます。ほかの人が私と同じように感じていてもいなくても。それらは私の人生の旅路の一部になる、個人的な感情だから」

画像: すでに一児の母であるホイットニー

すでに一児の母であるホイットニー

 つい2週間前に流産を経験し、様々な気持ちが交錯していながらも、なんとか乗り越えようとしていると明かしたホイットニー。そうキャプションが添えられたこの投稿は、ホイットニーのポッドキャスト番組『WITH WHIT』の動画。夫でTVプロデューサーのティム・ローゼンマンをゲストとして迎え、流産について打ち明ける前に感じた葛藤など、正直な想いを涙ながらに語っている。

 この投稿の最後にホイットニーは、「それぞれのストーリーや気持ちを共有することを歓迎します。打ち明けるのが難しいことも話せるように、私のSNSのコメント欄を開放しておきたい」と話した。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.