レディー・ガガに新たなロマンスが浮上。音響技術者の男性とのブランチデート&キス写真が激写された。(フロントロウ編集部)

白昼堂々テラス席でキス連発

 米現地時間の日曜、シンガーのレディー・ガガがロサンゼルス市内にある人気レストランのテラス席で白昼堂々ある男性とキスを交わす姿が目撃された。

 通りに面したテーブルでブランチを楽しんだガガとこの男性は、明らかに単なる友達同士とは思えない親密さで何度も唇にキスを連発。この時の写真を米Peopleが独占で公開している。

 当時店内にいた一般客米Peopleへの目撃談によると、かなり目立つ席に座っていたというガガと男性は、周囲の目をまったく気にする素振りも見せず、2人の世界に没頭していたという。

 男性と話をする際のガガは完全に“恋する乙女”の表情だったようで、目撃者はその時の様子について「彼と会話をしている時のガガは本当に幸せそうでした」と証言している。


お相手の男性の正体は?

 2月に芸能事務所勤務のクリスチャン・カリーノと破局・婚約解消したガガ。

画像: ガガと元婚約者のクリスチャン。

ガガと元婚約者のクリスチャン。

 結婚を真剣に考えたクリスチャンとの別れから、半年近くが経ったガガの新たな恋のお相手と噂されているのは、彼女のレコーディングやラスベガスでの常設公演『ENIGMA(エニグマ)』などの裏方として働くモニターエンジニアのダン・ホートンという男性。

 モニターエンジニアとは、コンサートやイベント会場などで音響機材を調整し、そのイベントに合った音作りをする技術者のこと。

 ダンは、ガガが常設公演をスタートする少し前の2018年11月から音響チームに参加。音響コンサルティング会社「Audio Engineering Consulting Group(オーディオ・エンジニアリング・コンサルティング・グループ)を経営しており、過去にはブルーノ・マーズやアリアナ・グランデ、ジャスティン・ティンバーレイク、カミラ・カベロらと仕事をしたこともある敏腕エンジニアとして知られている。

 ダンはインスタグラムのアカウントは所有しているものの、非公開設定となっている。このことから、プライベートについてあれこれと自分から発信するタイプではないことが想定できる。

画像: ©Dan Horton/ Instagram

©Dan Horton/ Instagram

 現在37歳の彼には離婚歴があり、2013年から2016年までTVドラマなどを中心に活動する女優のオータム・グッザルディと結婚していた。

 ガガとクリスチャンの破局に関しては、映画『アリー/スター誕生』の共演者である俳優のブラッドリー・クーパーが要因なのではないかというウワサが世間を賑わせ、後にブラッドリーも長女をもうけた恋人でモデルのイリーナ・シェイクと破局したことから、世間では、劇中で息ピッタリの相性を見せたガガとブラッドリーが“くっつく”ことを熱望する声が上がっていた。

画像: 2019年2月に開催されたアカデミー賞で当時まだ交際していたブラッドリー&イリーナと3人仲良く並んで座っていたガガ。

2019年2月に開催されたアカデミー賞で当時まだ交際していたブラッドリー&イリーナと3人仲良く並んで座っていたガガ。

 しかし、そんな一部のファンたちの期待の裏で、ガガはブラッドリーとはまったく別の男性とひそかに恋を育んでいた模様。

 ダンは、18歳も年上だった元恋人のクリスチャンとは違い、ガガとの年の差は3歳。片腕にびっしりとタトゥーが入ったワイルドな見た目に、爽やかでシンプルな黒を基調とした彼のファッションはガガのスタイルとも絶妙にマッチしているが、2人の関係は真剣交際へと発展するだろうか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.