ドラマ『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』シーズン4の撮影が開始された。その様子をキャストたちがインスタグラムで報告している。(フロントロウ編集部)

今話題のドラマ『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』

 ドラマ『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』は3人のミレニアル女子たちの仕事・友情・恋愛を描いた“現代版SATC”。

 3人のミレニアル世代の女性たちがスカーレットという女性誌のNYオフィスで、夢を追いながら、恋愛も楽しみ、女友達に支えられながら失敗や不安を乗り越えて成長していく物語。キャリアも恋も100%で追いかける現代の働く女子を等身大で体現している同作は、人種差別やLGBTQ+の権利といった現代の社会問題をさりげなく盛り込んでいるところも、カルチャーに敏感な最近の女性に好評。

画像: 今話題のドラマ『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』

 本国アメリカでは、シーズン2が辛口レビューサイトRotten Tomatoesで100%フレッシュというスコアを獲得し、その年の優秀作品を決定する“ゴールデン・トマト賞”の 2018 年テレビドラマ部門でもトップ5にランクインした。

 さらに昨年シーズン1の日本配信がスタートし、Huluの海外ドラマランキングで不動のトップ『ウォーキング・デッド』に次いで月間2位に堂々ランクインした。

シーズン4の撮影がカナダで開始

 そんな大注目ドラマの新シーズンの撮影がカナダでスタート。番組の公式インスタグラム・アカウントは、キャストみんなで座って脚本を流し読みするテーブルリーディング中のメインキャストの写真を公開した。

 さらに公式アカウントが投稿した動画では、なんとキャットを演じるアイシャ・ディーが「サットンが裸になるの」と衝撃の告白。サットンを演じるメーガン・ファヒーも「ええ、そうよ」と反応している。またジェーンを演じるケイティ・スティーブンスは「みんなにとって最高なことが起こるわよ」とファンをワクワクさせた。

 そしてキャストたちも、新たに始まったシーズン4の制作の舞台裏をSNSにアップしている。

 ライアン・デッカーを演じるダン・ジーノッテは台本の読み合わせをする様子をアップ。

  アイシャはケイティやメーガンらの集合写真を公開して、共演者との再会を喜んだ。

 ケイティは「(ドラマの)仕事に戻ってこんな気分」というコメントを添えて、嬉しそうに舌をペロッと出すセルフィーを投稿した。

 ドラマ『NYガールズ・ダイアリー 大胆不敵な私たち』は、Huluにてシーズン1と2が配信中。そしてシーズン3は毎週金曜日に新エピソードが配信されている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.