シンガーのセレーナ・ゴメスが最近飼い始めた愛犬ウィニーとともに「ドッグママたちの集い」に参加した。(フロントロウ編集部)

「愛犬の親友」の誕生会に参加

 7月22日に27歳の誕生日を迎えたばかりのセレーナ・ゴメスが、今度は愛犬ウィニーの親友のフレディーの6歳の誕生日を祝うバースデーパーティーに出席。友人たちと一緒に楽しいひと時を過ごした。

 フレディーの飼い主でありセレーナの親友でもあるアンナ・コリンズのインスタグラムで公開された動画には、セレ―ナ&ウィニーのほかにも愛犬家の友人とその犬が、フレディーのためにバースデーソングを歌う姿が。

 「Dog Mom(ドッグママ/犬のママ)」とスタンプが押された動画には、パーティー帽をかぶったフレディーが目の前に置かれた犬用のバースデーケーキにペロリと舌なめずりをする様子なども映っている。

 現在のところ、引き続き、表だった仕事はセーブして家族や友人たちとの時間を最優先しているセレーナ。彼女の幸せそうな表情から見るに、愛犬のウィニーの存在もしっかりと彼女の心を癒しているよう。


あのセレブのコラボコレクションを着用

 ちなみにこの日、セレーナが着用していたのは、自身が広告塔を務めるスポーツブランドPUMA(プーマ)とシンガーのリアーナがコラボした「FENTY」とロゴが入ったスウェットパーカー。

 愛犬ウィニーの毛色とマッチさせたのか、ホワイトを基調としたコーデでパーティーに参加していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.