引き締まった「美脚」をつくるには、適度なエクササイズはマスト。海外の人気トレーナーが、階段が3ステップあればできる、お金もかからない簡単エクササイズを紹介。(フロントロウ編集部)

多忙な人でもできる、「美脚」追い込みエクササイズ!

 テイラー・スウィフトロージー・ハンティントン・ホワイトリー、など、さまざまなセレブのトレーナーを務めるシモーヌ・ドゥ・ラ・ルーは、ピラティスやヨガ、ダンスの動きを取り入れたエクササイズで、女性らしく健康的で美しいボディづくりをサポートしている。

画像: ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

ロージー・ハンティントン・ホワイトリー

 そんなシモーヌ自身も出産を経て、現在は子育てと仕事の両立で自身のエクササイズをする時間がないことも。子供が昼寝をしたわずか10分ですぐにできるオススメのエクササイズ法を、自身のインスタグラムでシェアした。

画像: 多忙な人でもできる、「美脚」追い込みエクササイズ!

階段を使った3種類のエクササイズ

 シモーヌが紹介したエクササイズは、家の外にある階段、3段を利用したエクササイズ。

1 まずは、ステップ1段だけをつかったエクササイズ。階段に向かって、身体の右側が階段に近くなるよう横向きに立ち、一番下の段に左足。その1段上のステップに右足をのせると同時に、右足で踏み込み左ももを大きく上げてジャンプ。ジャンプをしたときは、右脚はしっかりと足の甲まで伸ばしきる。着地をするときは、また左脚は一番下のステップに下ろす。

 両腕は、走るときのように大きく振ってサポートして、高くジャンプするのがポイント。階段は登らず同じ位置で、この動作を8~10回繰り返す。

画像1: Simone De La Rue/instagram

Simone De La Rue/instagram

2 一番下の段からはじめ、両足同時にジャンプをして上の段へと上っていく。上までいったら下まで降りて、もう一度下からスタート。4~5往復行なう。

画像2: Simone De La Rue/instagram

Simone De La Rue/instagram

3 階段の一番下に両足で立ち、両足で踏み切って1段上のステップに右足で着地。その右足で踏み込み、さらに1段上のステップに両足で着地。さらに両足で踏み込み、一番上のステップに左足で着地。

 両足で踏み込むときに両腕を下ろして、ジャンプして片足で降りるときには両手を胸の前で合わせる。両腕の反動も使いながら、体幹も使ってジャンプをサポート。5往復ほど行なう。

画像3: Simone De La Rue/instagram

Simone De La Rue/instagram

 ふくらはぎや太もも、またお尻までの脚全体のラインを引き締め、さらに心拍数を上げるので代謝も促進。体幹や両腕、両手を合わせる動きで胸など全身にもバランス良くアプローチすることができる。10分程度で行なえるので、時間がないときにもぴったり。

 シモーヌはこの1~3を3セット行ない、出産と育児で落ちていたスタミナを徐々に取り戻していると実感しているといい、「このようなエクササイズは気分も高めてくれる。一杯のコーヒーよりも良いわよ」とオススメしている。

 まずは回数を少なく、徐々に慣れてきたら自分のペースで増やしてみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.