全世界で大ヒットを記録しているNetflixオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』の続編の配信日が決定!(フロントロウ編集部)

※この記事の最後に映画『好きだった君へのラブレター』1作目のネタバレが含まれます。

続編の配信日はいつ?

 2018年8月に1作目が配信され、胸キュンなストーリーと魅力たっぷりなキャラクターが人気を集め、全世界で大ヒットを記録しているNetflixのオリジナル映画『好きだった君へのラブレター』。爆発的な人気を受けて、2018年12月に2作目となる『To All the Boys P.S. I Still Love You(原題)』の制作が発表された。

 そんな続編の公開を多くのファンが放送を待ちわびているなか、配信日が全世界共通で2020年2月12日に決定。主演のラナ・コンドルノア・センティネオ、そして新作に新たに登場するジョーダン・フィッシャーが同作の公式インスタグラムに登場して、配信日を発表した。

 さらに、このビデオのなかではもうひとつお知らせがあり、ウワサされていた第3作目の存在が明らかに。『To All the Boys: Always & Forever, Lara Jean(原題)』というタイトルで現在制作が進められているという。

 また、ラナとノアはそれぞれインスタグラムに映画についてコメントする動画を投稿。2作目の配信日を発表すると共に、「いま3作目のセットにいるよ。ずっと隠すのは大変だったよね。みんな、“2作目をどうしてそんな長く撮ってるの?”って思っていたはずだから」と、人気作品の続編について興奮気味に語った。

 来年に配信される2作目の『To All the Boys P.S. I Still Love You(原題)』は、1作目の続きが描かれ、ラナ演じるララ・ジーンとノア演じるピーターの恋の行方を描いた物語。順調に交際をスタートさせたかと思えば、ララ・ジーンがラブレターを送ったうちの1人であるジョーダン演じるジョンが帰ってきて、状況が複雑に…。

 果たしてララ・ジーンとピーターの恋の行方は? ストーリーとキャストの魅力がパワーアップして帰ってくる予感がする『To All the Boys P.S. I Still Love You(原題)』は、2020年の2月12日より全世界のNetflixで配信開始。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.