シンガーのジャスティン・ビーバーが、記念日でもなんでもない日に妻のヘイリー・ビーバーに対して「ある事」をして大絶賛されている。(フロントロウ編集部)

妻ヘイリーをひたすら称える

 2018年9月にモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)と電撃結婚したシンガーのジャスティン・ビーバーが、“記念日でもなんでもない日”にインスタグラムにアップした妻ヘイリー宛ての投稿の内容が、「まさに理想の夫!」「これぞ夫のかがみ」とファンから絶賛されまくっている。

 上の投稿には、ジャスティンが厳選したとっておきのヘイリーの写真(計8枚)と一緒にこんなメッセージが添えられていた。

 「日を追うごとに君への愛情が増している。君は僕の人生において最高の贈り物だ。君がいなかったら僕は自分を見失ってしまうだろう」

 さらに、メッセージの最後には「Wife Appreciation Day(妻への感謝デー)」というハッシュタグが。 調べたところ、Wife Appreciation Dayは実際に存在するもののようだが、毎年9月の第3日曜日と決まっており、本番まではまだ1ヵ月もある。だとすると、ジャスティンにとっては“毎日が妻への感謝デー”ということなのかもしれない。

 ちなみに、ジャスティンのこの投稿にヘイリーは、「(あなたは)私の親友」とコメントを返している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.