アリアナ・グランデの正真正銘の「地毛」が久々にお披露目。(フロントロウ編集部)

正真正銘の「地毛」が着々と成長

 シンガーのアリアナ・グランデといえば、高い位置で結ったさまざまなポニーテールがもはやトレードマークに。ときには長い髪を下ろしたダウンヘアやそのほかのアレンジを披露することもあるけれど、じつはこれらは、すべて地毛というわけではなく、エクステンションや部分用ウィッグなどを駆使して作られているもの。

 そのため、今年2月、アリアナが幼少時代と変わらないカールがかかった“正真正銘の地毛”をお披露目した際には、そのあまりのギャップに世間が騒然となった。

 あれから半年、一生懸命、地毛を伸ばしているというアリアナの現在の髪はどのようになったのだろうか? 

 ファンたちがそんな疑問を持ち始めていたつい先日、アリアナのヘアを担当するヘアスタイリストのジョシュ・リューが進捗状況を報告。

 「TLCのおかげでナチュラルカールがしっかり強く育ってきてる」というコメントを添えてインスタグラムで公開された上下逆さまのアリアナの写真では、確かに2月の時点よりも長く、ボリュームアップしたように見える健康そうなアリアナの地毛が。

※Tender Loving Careの略。一般的には、ケミカルなシャンプーを使いすぎず、熱を使ったスタイリングを控え、頭皮マッサージをするなどの、自然派ケアのことを言う。

 逆さまだとわかりにくいので、上下を回転させ、2月にアリアナ本人が公開した姿と比較してみよう。

画像: ©Ariana Grande/ Twitter, Josh Liu/ Instagram

©Ariana Grande/ Twitter, Josh Liu/ Instagram

 カールがかかっているので、半年経ったにしては、伸びが遅いようにも見えるが、首の付け根あたりまでだった髪は鎖骨に届くくらいに伸び、ツヤも以前より増しているように見える。

 表舞台に出て来るときのヘアスタイルと比べると、やはり、別人のように印象は違うものの、ふんわりとしたカーリーへアもアリアナに似合っている。

 アリアナがどのくらいの長さを目標にしているかはわからないが、今後、堂々とお披露目できるくらい満足のいく状態になったら、地毛を下ろした新鮮な姿でステージなどに登場する日が来るかも?アリアナがポニーテールを卒業する日が、近づいているのかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.