キアヌ・リーブス主演で大ヒットした『マトリックス』シリーズの続編の制作が発表された。多くのオリジナルキャストが帰ってくる。(フロントロウ編集部)

キアヌ・リーブス主演『マトリックス』

 1999年に第1作目が公開され、3作で累計約1,800億円のメガヒット作となった映画『マトリックス』。キアヌ・リーブス主演で大ヒットしたシリーズ第1作目から20年が経った2019年、ファンにはたまらないニュースが入ってきた。

 『マトリックス』シリーズ最新作『マトリックス4』の制作、そしてネオ役のキアヌ・リーブスとトリニティー役のキャリー・アン・モスの続投が、ワーナー・ブラザースによって発表された。

画像: ⒸWARNER BROS. PICTURES / Album/Newscom

ⒸWARNER BROS. PICTURES / Album/Newscom

 発表によると、最新作は「マトリックスの世界を舞台にした完全に新しい映画」だそう。

 さらに、『マトリックス』オリジナル3部作で妹リリー・ウォシャウスキーとともに脚本と監督を務め、新作でも監督を担当するラナ・ウォシャウスキーが声明を発表した。

「リリーと私が20年前に考えた多くのリアリティについてのアイディアは、今ではより身近なものになっています。この映画のキャラクターたちが自分の人生にふたたび戻ってくることが嬉しいですし、素晴らしい友人たちとまた一緒に仕事ができる機会が得られたことに感謝しています」

 また、同シリーズでコンセプトデザイナーを務めたジェフ・ダローもツイッターを更新。ジェフによると、多くのオリジナルキャストが『マトリックス4』に続投するとのこと。

 関係者が米Varietyに話したところによると、タイトル未定の『マトリックス』シリーズ第4作目は、2020年初めに制作を開始する予定だという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.