映画『ロケットマン』の主演俳優タロン・エジャトンが名前を間違われても指摘しない「理由」が良い人すぎる…!(フロントロウ編集部)

ラストネームはエジャトン?エガートン?

 伝説的ミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた映画『ロケットマン』でエルトンを演じる俳優のタロン・エジャトン(※)が、米BuzzFeed Celebのインタビュー動画の中で「自身に関する間違ったウワサ」について聞かれ、「(間違ったウワサは)あまり聞いたことないけど、しいて言えば、僕のラストネームの発音は本当は“エジャトン”なんだけど、“エガートン”と発音されることぐらいかな」と回答。
※映画『ロケットマン』を含む過去の出演作ではタロン・エガートンと表記されているが、ラストネームの「Egerton」の正しい読み方はエジャトン

 「みんなからよく間違えられる。でも、それって自分ではどうすることもできないことのひとつだよね」と諦めた様子で語るも、動画の最後に「この動画を見てる人は“エジャトン”だからどうかよろしく」と呼びかけた。

 じつは、先日フロントロウ編集部が行なった来日インタビューでも、タロンのラストネームの発音は「エジャトンなのか、エガートンなのか」という話題に。その際、タロンは“エガートン”と呼ばれても訂正しない理由について、こう語っていた。

 「他人の間違いを正すのはあまり好きじゃないんだ。理由はわからないけど、なんかヘンな感じがするんだよね。間違いを指摘することによって、相手に恥をかかせてしまう気がするんだ。だから、僕は誰の間違いも正さない」

 “相手に恥をかかせてしまうから”という理由で間違いを指摘しないことを明かし、心優しい一面をのぞかせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.