イギリスの人気ロックバンドであるクイーンのブライアン・メイが、元メンバーであるジョン・ディーコンの誕生日を自身のインスタグラムでお祝いした。(フロントロウ編集部)

68歳のジョンの誕生日をメンバーがお祝い

 根強いファンがいながら、クイーンのフロントマンである故フレディ・マーキュリーの生涯を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットし、新しいファンを獲得したイギリスのロックバンド、クイーン。もともとはフレディを含めて4人組バンドである彼らは、現在ドラムのロジャー・テイラーとギターのブライアン・メイで活動しており、客演にシンガーのアダム・ランバートを招いている。

 今は2人で活動しているクイーンだけれど、表舞台に登場することがなくなったクイーンのベーシストであるジョン・ディーコンが8月19日に誕生日を迎えると、ブライアンは自身のインスタグラムにジョンの写真をアップしてお祝い。

 ジョンの68歳の誕生日をお祝いしたブライアンだけれど、実は同じ写真を2度も投稿するという可愛らしいミスを犯していた。ブライアンは1度目の投稿を消さずそのままにしており、フィード上には同じ写真が2枚。

画像: 68歳のジョンの誕生日をメンバーがお祝い

 しかし、ブライアンは「ディッキーお誕生日おめでとう!!!おっと!2回も投稿しちゃったよ。でも大丈夫。彼の誕生日を2度お祝いすることが出来るからね」とコメントしており、いたってポジティブ。

 2度同じ写真を投稿するという可愛いミスを犯すも、かなりポジティブな反応を見せたブライアン。現在は一緒にいるところを見ることはなくなってしまったけれど、ブライアンとジョンの間にある絆は変わらず存在した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.