クリス・ブラウンが自身のインスタグラムに、制服姿の愛娘ロイヤルティちゃんの写真を投稿。美しく成長した愛娘にメロメロの様子。(フロントロウ編集部)

 9作目のアルバム『インディゴ』が全米初登場1位を獲得して話題を集めているシンガーのクリス・ブラウンは、5歳になった長女ロイヤルティちゃんへの溺愛っぷりが凄まじいことで有名。

 2014年5月、モデル、ニア・ガズマンとの間に誕生したロイヤルティちゃん。なんとその、翌年に発売したアルバムに『Royalty』と娘の名前をつけ、娘との写真をアートワークにしたクリス。さらに、2018年12月末には、ロイヤルティちゃんを喜ばせるために無許可で野生動物を飼育したとして軽犯罪で告発されるなど、娘を愛するばかりに世間を騒がせている。

 そんなクリスが、自身のインスタグラムに美しく成長し、愛らしい笑顔で制服を着こなすロイヤルティちゃんの姿を投稿。成長したロイヤルティちゃんにはやっぱりクリスの面影が。

 クリスは、「マイ・ベイビー学校初日! ❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️!今日まであっという間だった。君は僕の誇りだよ。」とコメントを添え、大興奮の様子。

 相変わらず愛娘に夢中なクリスの溺愛エピソードとロイヤルティちゃんの成長が今後も楽しみ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.