アメリカ・カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドで、不幸な事故によって園内のメンテナンス作業を行なっていた男性が亡くなった。(フロントロウ編集部)

ディズニーランドで悲しい事故が発生

 米カリフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドで、客が帰ったあとの午前3時に敷地内のメンテナンス作業にあたっていた38歳の男性が、作業中の不幸な事故によって亡くなっていたことがわかった。

 米Los Angeles Timesによると、事故当時、男性はパーク外にあるバックステージエリアのエアコン設備の部品の交換作業にあたっていたそうで、2.5~3メートル近い深さがある溝に入って巨大なパイプの付け替えを行なっていた。

 その際に、パイプを運ぶ建設機械が男性の頭上にあった大梁に激突。その衝撃で金属プレートがはがれ落ち、男性に命中したという。男性は金属プレートの下敷きになり、その後駆けつけた救助隊によって助け出されるも、搬送先の病院で死亡が確認された。

 今回の事故について、ディズニーの担当者は「このような悲劇的な事故が起きてしまったことに深い悲しみを感じています。ディズニー・リゾートを代表して、被害にあったハビエル・ジメネズ氏のご家族、ご友人、同僚の方々に謹んでお悔やみ申し上げます」と、各メディアに声明文を発表した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.