2013年に最終回が放送された大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』で主演のジェシーを演じたアーロン・ポールが、40歳という節目の誕生日を“ホワイト先生”役のブライアン・クランストンと一緒に過ごしたことがわった。(フロントロウ編集部)

ジェシー役、大事な日をホワイト先生と過ごす

 大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』のジェシー役アーロン・ポールが、8月27日の誕生日でついに40歳を迎えた。

 アーロンは節目の誕生日をまたいで、妻ローレン・ポールと1歳の娘、親しい友人らを連れてドミニカ共和国に長期間のバケーションに出かけた。

 アニ・ヴィラ・プライベート・リゾートという、セレブ御用達の高級ホテルに滞在した一行は、そこに12日間滞在したという。

 そんなアーロンのバースデー旅行には、プライベートで親交のある女優のミシェル・モナハンの姿や、『ブレイキング・バッド』でアーロンの相棒ウォールター・ホワイトを演じたブライアン・クランストンの姿もあった。

 アーロンとブライアンは、7月に2人で立ち上げたDos Hombres(ドス・オンブレス)というリキュールブランドをローンチ。久しぶりに2人が“共同作業”する姿を見せて、『ブレイキング・バッド』のファンを興奮させた。

 節目の誕生日を大切な人とともに過ごしたアーロンは、バケーションに出発する前まで、『ブレイキング・バッド』の映画版で10月にNetflixで配信される映画『ElCamino: A Breaking Bad Movie(エルカミノ:ア・ブレイキング・バッド・ムービー)』の撮影に参加していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.