ハロウィンのワンナイトだけでなく、はじまる前や、ハロウィンが終わった後にも楽しめる、オシャレな「ハロウィンネイル」を紹介。(フロントロウ編集部)

「ハロウィンネイル」は海外のネイルデザインをチェック★

 ハロウィンネイルはかわいいけれど、ハロウィンの翌日には、そのネイルは新しいものに変えないとちょっと恥ずかしい。けれど、ハロウィンのイベントで楽しんだ夜は、ネイルをオフしないで早く眠りたいこともあるし、翌朝も時間がなくて同じネイルのまま過ごすということも。

画像1: 「ハロウィンネイル」は海外のネイルデザインをチェック★

 豊富な海外のハロウィンネイルのデザインから、ハロウィンがはじまる前から取り入れられて、翌日に持ち越してもおかしく見えない、“寿命がながい”「ハロウィンネイル」のデザインを紹介! シーズンムードを高めるネイルでハロウィンを満喫して。

画像2: 「ハロウィンネイル」は海外のネイルデザインをチェック★

パンプキン・オレンジの傷あとフレンチ

 パンプキン・オレンジ色のフレンチネイルに、ブラックのマニキュアでざくざくと縫った傷あと。大人も取り入れたいユーモアあふれるデザインがかわいい。

暗闇に目玉がのぞく、ブラックネイル

 単色フルカラーのブラックネイルに、ドットのように目玉を描いたハロウィンネイル。遠目から見ると、目玉の部分はまるでドット柄。ポップなデザインだけど、モノトーンだからクール!

ゴーストの総柄ネイル

 テキスタイルデザインのような、ゴーストの総柄ネイル。アニマル柄に変わって、ハロウィンの時期に取り入れたい。一見するとお化けとはわかりにくいオシャレなデザインだけれど、じつはゴーストがたくさん飛んでいて、笑ってたり、口をあんぐり開けていたりと表情もいろいろあってかわいい。

ドット風のポップなスパイダーネイル

 赤ベースに白と黒のドット柄のように見えるポップなネイルには、じつはスパイダーが隠れてる! ダークに仕上げないポップなハロウィンネイルがとてもキュート。

モノトーンのゴーストネイル

 カラーはホワイトとブラックのみ、カタチは丸と三角だけで構成されている、まるでモダンアートのようなネイルデザイン。よく見ると爪1本1本がゴーストになっているけれど、スタイリッシュさが勝っている秀逸デザイン。

モノトーンのコウモリネイル

 ぱっと見はゼブラ柄のように見えて、よーく見るとコウモリが飛んでいるモノトーンネイル。これならバレずに長い間楽しめそう。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.