モデルのエミリー・ラタコウスキーがマニッシュなパンツスーツのインナーに選んだのは、かつてビーチで大勢の人たちを悩殺した“あの”紐ビキニ!?(フロントロウ編集部)

ビキニをインナー代わりにして“神ボディ”をチラ見せ

 今から約6年前の2013年に、シンガーのロビン・シックとファレル・ウィリアムス、ラッパーのT.I.がコラボしたヒット曲「ブラード・ラインズ(Blurred Lines)」のMVに上半身裸で踊りまくる役で出演し、一躍時の人となったモデルのエミリー・ラタコウスキー

 そんな彼女が、ロングジャケットが印象的なブラックのパンツスーツのインナーとして、自身が立ち上げたアパレルブランド「イナモラータ(inamorata)」の水着を着て外出する姿をキャッチした。

画像1: ビキニをインナー代わりにして“神ボディ”をチラ見せ

 この時エミリーが着ていたのは、過去にプライベートで着用して「セクシーすぎる」と話題になった“あの紐ビキニ”の色違い。

画像2: ビキニをインナー代わりにして“神ボディ”をチラ見せ

 なんせ中は水着1枚なので、ジャケットを羽織っていても露出度はかなり高め。しかし、当の本人は何処吹く風という様子で、クールな表情を浮かべたままニューヨークの街中を闊歩。

画像3: ビキニをインナー代わりにして“神ボディ”をチラ見せ
画像4: ビキニをインナー代わりにして“神ボディ”をチラ見せ

 ちなみに、その抜群のスタイルから“神ボディ”の異名を持つエミリーに、道行く人たちの視線も釘付けになっていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.