大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパンで販売されている人気グッズが、“本家”のアメリカのユニバーサル・スタジオでも販売されるようになった。(フロントロウ編集部)

USJのグッズが逆輸入

 アメリカのユニバーサル・スタジオのエリア内にある、映画『ハリー・ポッター』がテーマになった「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、新たなグッズが発売された。

 8月に発売されてから飛ぶように売れているのが、映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』でダニエル・ラドクリフが演じたハリー・ポッターが、クディッチの試合で負傷した時に服用した骨生え薬(スケレ・グロ/Skele-Gro)をモチーフにしたウォーターボトル。

画像: www.merchoid.com
www.merchoid.com

 骨生え薬は、同作で右腕を骨折したハリーを治療しようとしたロックハート先生が誤って骨を失くしてしまった時に、マダム・ポンフリー先生がハリーに骨生え薬を飲ませたことで知られる。味は、ハリーが飲んだ瞬間に吹き出してしまうほどまずく、痛みを伴う。

via GIPHY

 じつはこの骨生え薬をモチーフにしたグッズは、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で、数年前から販売されている人気アイテム。

 今回、本家のアメリカのユニバーサル・スタジオが、日本ではすでに販売されていたアイテムを“逆輸入”した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.