Photo:©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』の世界的大ヒットを記念して、2017年公開の前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の応援上映が決定。ペニーワイズ VS ルーザーズ・クラブ《チーム対抗》と題して、9月27日に東京・大阪の2会場で行なわれる。あわせて、過去と現在のルーザーズ・クラブを見比べることができる最新ビジュアルと、日本オリジナル予告も解禁。(フロントロウ編集部)

『IT』応援上映「ペニーワイズ VS ルーザーズ・クラブ《チーム対抗》開催決定

 11月1日(金)に日本公開を控えた『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』がホラー映画の興行収入歴代No.1を記録した。オープニングのたった3日間で世界興行収入が197億円を超え、日本上陸前から世界中に再びIT旋風を巻き起こしている。

画像: 『IT』応援上映「ペニーワイズ VS ルーザーズ・クラブ《チーム対抗》開催決定

 この大ヒットを記念し、前作『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の応援上映が開催決定。『IT/イット』にまつわる数字「27」の日である9月27日(金)に、東京・大阪の2会場でペニーワイズ VS ルーザーズ・クラブ《チーム対抗》が行なわれる。応援上映の当日は、『IT/イット』からのスペシャルメッセージが届くというウワサも。

『IT/イット』最新ビジュアルと日本オリジナル予告編も発表

 大ヒットを記念して、冒頭からラストまで“それ”の恐怖を存分に詰め込んだ、日本オリジナル本予告も解禁。27年もの間息をひそめていた“それ”が、笑いながら浮かび上がり、再び人々を恐怖のどん底に陥れる。その姿は、あまりにも怖すぎて放送禁止レベル。

画像: 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』本予告【HD】2019年11月1日(金)公開 www.youtube.com

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』本予告【HD】2019年11月1日(金)公開

www.youtube.com

 あわせて解禁された最新ビジュアルでは、ルーザーズ・クラブの現在と過去を比較することができる。真ん中にはかすかに、ペニーワイズの姿が。

画像: 『IT/イット』最新ビジュアルと日本オリジナル予告編も発表

 子供時代と大人時代のキャストのビジュアルを比較すると、それぞれの成長イメージがぴったりだと分かる。前作でジェイデン・リーベラー(16)が演じた吃音の少年ビルをジェームズ・マカヴォイ(40)が、ソフェイア・リリス(17)が演じた大人びた少女べバリーをジェシカ・チャスティン(42)が演じる。どちらも、本人の熱望で決まったキャスティング。

 また、ネットフリックスドラマ『ストレンジャー・シングス』のマイク役で一躍有名となったフィン・ウルフハード(16)が演じたリッチーの大人版にビル・ヘイダー(41)が配役され、この人選にも絶賛の声が集まっている。

 前作より、怖さも人気も増している『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』。11月1日(金)の上映開始前から、情報が盛りだくさんだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.