これからは食べ物がおいしくなる、食欲の秋。スイーツも恋しくなり、食べては“幸せ”と“後悔”を繰り返す、なんていうこともあるのでは? そんなシーズンにこそ知っておきたい、おやつにピッタリな高カカオのチョコレートをチェック。(フロントロウ編集部)

 以前はスーパーやコンビニで手軽に手に入る「チョコレート」と言えば、通常の甘いチョコレートばかりだったけれど、最近は、健康的なおやつとしても知られる「高カカオのチョコレート」も簡単に手に入るように。

 明治が販売する高カカオチョコレート「チョコレート効果」は、72%、86%、95%とカカオの含有パーセンテージが選べるうえ、健康への働きが期待され、高い抗酸化作用で知られる「カカオポリフェノール」がたっぷり。1枚あたりカカオポリフェノールが127mg~174mgも含まれているので、チョコレートを食べながら、ポリフェノールが気軽に摂取できる。

画像: 食欲の秋は「高カカオ」チョコレートで賢くインナーケア

高カカオチョコレートの効果的な食べ方は?

 カカオポリフェノールは、健康から美容まで数々の嬉しい効果が期待されているけれど、1度にたくさん摂取しても排出されてしまうため、必要な分を毎日少しずつ摂り続けるのがポイント。明治の「チョコレート効果」ならば、1日に3枚から5枚の摂取がオススメとのことなので、朝から夜までちょっとした間食として取り入れるのが良さそう。

 また、「チョコレート効果」は、糖質の吸収がおだやかなことで知られる低GI食品。間食で甘いものが欲しいときは「チョコレート効果」を選ぶと安心。この秋は賢く食べて、食欲の秋を楽しんでみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.