グラミー賞シンガーであるアリシア・キーズと人気R&Bシンガーであるミゲルとコラボした楽曲「ショウ・ミー・ラヴ」のMVが公開された。(フロントロウ編集部)

それぞれ7秒で撮影されたMVが公開

 2019年2月に開催されたグラミー賞では司会を務めたシンガーのアリシア・キーズは、通算7作目となるニュー・アルバムに収録予定の新曲「ショウ・ミー・ラヴ」をリリース。

 この楽曲は、10月に来日公演が控えるヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーにもパフォーマーとして参加したミゲルをフィーチャリングとして迎えている楽曲で、人生において経験する愛の様々な表情や感情について語った、メロウなラブソングに仕上がっている。

画像: アリシア・キーズ、新曲「ショウ・ミー・ラヴ」のMVは7秒で撮影

 リリース日と同時に公開されたMVには、アリシアとミゲルに加え、俳優のマイケル・B・ジョーダン、ゾーイ・サルダナ、そしてゾーイの夫であるマイケル・ペレゴ・サルダナが出演。

 豪華キャストが登場するMVだけれど、その撮影時間はなんとそれぞれ7秒。3つの映像をそれぞれ7秒で撮影し、スローモーションで仕上げられた「ショウ・ミー・ラヴ」のMVは、愛の明暗や自己愛などを表現したコンテンポラリーダンスを描いた、美しい映像に仕上がっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.