ポール・マッカートニーがテレビ番組に出演した際、韓国のボーイズグループであるBTSがザ・ビートルズの楽曲「ヘイ・ジュード」を熱唱しているところを鑑賞。ポールの反応は?(フロントロウ編集部)

ポールがBTSのことを知っていた

 元ザ・ビートルズのメンバーで、現在77歳ながらも全世界を周りパワフルに活動を行なっているポール・マッカートニーが、久しぶりに人気トーク番組『The Late Show with Stephen Colbert(ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア)』に出演。

 どのアーティストの楽曲のカバーが好きかという話になった際、スティーヴンは、ポールにある動画を見せた。それは、韓国のボーイズグループである防弾少年団(以下BTS)が同番組内でビートルズの名曲「ヘイ・ジュード」を熱唱する動画。ポールはスティーヴンから「BTSは知ってるかい?」と聞かれると、ポールは「ああ」と返答し、BTSの存在を知っていることを明らかに。

 そして、BTSが「ヘイ・ジュード」を歌っているシーンをその場で一緒に鑑賞。ポールはBTSのメンバーたちを見守るように終始優しい笑みを浮かべており、見終わると歓声をあげ拍手。BTSが「ヘイ・ジュード」をカバーしたことについてコメントはしなかったものの、グループに拍手を送った。

 そして、なぜポールの音楽が国境と言語の壁を越えたと思うかと聞かれると「やさしい歌詞だったから?」とジョークで笑いもしっかりとり、久々のテレビ番組出演を無事に終わらせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.