『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のブルーレイ&DVDが、12月11日(水)にリリースされる。(フロントロウ編集部)

特典が盛りだくさん!

 超人気作品『ワイルド・スピード』から生まれたスピンオフ、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』は、おなじみのキャラクター、ルーク・ホブスとデッカード・ショウがいがみ合いながらも共闘して、暴れまくるアクション映画。ホブスを俳優ドウェイン・ジョンソンが、デッカードを俳優ジェイソン・ステイサムが演じ、全世界興収はなんと5000億円を突破した。そんな本作のブルーレイ&DVDが12月11日(水)リリース決定。

 今回『ワイルド・スピード』シリーズ初の試みとして、家で3D版映像を楽しめる3Dブルーレイも販売決定!惜しくも劇場公開されなかった激レア映像の迫力を体感できる。

画像: ブルーレイ+DVD版(左)、3Dブルーレイ+ブルーレイ版(右)

ブルーレイ+DVD版(左)、3Dブルーレイ+ブルーレイ版(右)

 また、4K Ultra HD+ブルーレイ版を買った人には、世界300人限定で、もともとのタイトル“Fast & Furious”と刻まれたパイオニア製Bluetoothヘッドホンが手に入る。このヘッドホンがあれば『ワイルド・スピード』のサウンドトラックはもちろん、さまざまな曲を高音質で楽しめる。

画像1: 特典が盛りだくさん!

 さらに、早期予約者限定で応募者全員にオリジナルクオカードもプレゼント。10月1日(火)~11月1日(金)の期間中にWEBまたはショップにて予約した人には、ホブスが写ったオリジナルクオカード300円分がプレゼントされる。さらに、購入した商品の中にはランダムでショウの写ったクオカードが。こちらは500枚限定なので、とってもレア。2枚を揃えると1つのビジュアルになる特別な仕様になっている。

画像2: 特典が盛りだくさん!

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のストーリーは?

 『ワイルド・スピード』シリーズは、改造車のストリートレースをテーマにしたアクション映画。2001年から続く長寿シリーズで、新しい作品をリリースするたびに興行収入が伸びていくという、衰えぬ人気がある作品。もともとの主演は俳優のドゥエィン・ジョンソンだけれど、『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』では、シリーズで登場した人気キャラクターのドウェイン・ジョンソンとジェイソン・ステイサムがメインとなって活躍した。

画像: 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ブルーレイ+DVD 12月11日リリース www.youtube.com

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ブルーレイ+DVD 12月11日リリース

www.youtube.com

(あらすじ)
ロサンゼルスで娘と暮らしワイルドで超重量級のクルマを操る元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドゥエイン・ジョンソン)と、ロンドンで優雅な生活を送りクールで超高級なクルマを駆る元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)の元に、⾏方をくらませたMI6の⼥性エージェントのハッティを保護して欲しいという政府の協⼒要請が⼊る。ハッティは全⼈類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる体改造を施された超⼈的な戦⼠ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼⼥はショウの妹でもあるという。ホブスとショウは「こんな奴と誰が組むか︕」と協⼒を拒否するが、ウイルスの回収を最優先するため、仕方なく⼿を組む事に…。世界の命運はこの2⼈に託された!

 ぶっちぎりのアクションと超展開が病みつきになる人続出の『ワイルド・スピード/スーパー・コンボ』をぜひ家で体験してみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.