Photo : ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ
ディズニー・チャンネル・スターとして知られる女優が、あるボーイズグループのファンサービスに怒りを露わにした。(フロントロウ編集部)

炎上しているファンサービスって?

 ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ディセンダント』シリーズで、映画『眠れる森の美女』よりオーロラ姫の娘オードリーを演じる女優のサラ・ジェフリーが、ツイッターを更新し、ある動画を引用リツイートした。

画像1: 炎上しているファンサービスって?

 サラが話題にあげたのは、ドブレ・ブラザーズ(Dobre Brothers)というYouTuberとして活動する兄弟のミート&グリートの様子。ビデオには、同グループが、会場に自分たちに会うことを楽しみにしたファンの女の子が入ってくるも、「笑顔なし、ハグなし、起立なし」というファンサービスとは言い難い対応をする様子が映っており、現在ネットを騒がせている。

画像2: 炎上しているファンサービスって?

 けだるそうにファンの女の子に視線だけをチラっと送るメンバーたちは、その後女の子と目を合わせることもせずに、ファンミーティングを終了させる。

 サラは、この大炎上中の“ファンサービス”に我慢ならない様子で、こう怒りのメッセージを綴った。

「この子達は恥を知るべき。もし、ファンに一生残るような特別な体験をさせてあげたくないのなら、ミート&グリートをやめた方がいい。ファンにとってはとてもワクワクするものなの。気分が悪いわ。“疲れていた”なんて関係ない。せめて笑顔を見せることはできるでしょ」

「みんなこの子たちのこと知ってる?彼らは、自分たちに会いたいと思ってくれるファンに感謝すべき。なぜなら、彼らが今やっていることをできるのは、ファンのおかげでしかないから。誰か私を止めて(笑)これって変よ。(私たちにとって)ファンに会えるっていうのは、とても元気がもらえる体験なのよ。感謝の気持ちも知らないおかしな人たちね」

画像3: 炎上しているファンサービスって?

「私は、この子たちが“疲れている”ことを言い訳にするってわかってた。疲れすぎて、人間性が失われるくらいなら、こんなことしないで。人に優しくするのにそんな大きなエネルギーはいらないはず。もうこれでおしまい。無礼な態度を受けるためにお金を払った子供たちを思うと、怒りしか湧かないわ」

 ハリウッドセレブだけでなく、今回炎上したDobre Brothersのように、YouTube含め、SNSからブレイクするスターたちは、ファンがつくことで一般人からスターへと成長するため、まさに今があるのはファンがあってこそ。この動画には、メイク動画で有名なジェームズ・チャールズやSNSスターのローレン・グレイなど、同業界で活躍するヤングセレブたちも怒りをあらわに。

 さらに、この動画には多くの若者が反応し、それぞれがワン・ダイレクションやホワイ・ドント・ウィー、ファイブ・セカンズ・オブ・サマーなど自分がファンであるメンバーの名前を挙げ、「彼らなら絶対そんなことはしない」と、自分たちと仲良さそうに写る写真やファンサービスを受ける動画を続々と公開している。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.