カミラ・カベロがシンデレラを演じる新作映画『シンデレラ(Cinderella)』でフェアリーゴッドマザーを演じる俳優が決まった。(フロントロウ編集部)

ソニー制作の『シンデレラ』

 ソニー・ピクチャーズによって制作される、童話『シンデレラ』を映画化した『シンデレラ(原題)』に出演する新たな俳優が決まったと米The Hollywood Reporterが報じている。

 シンガーのカミラ・カベロが主人公のシンデレラを演じることが決まっている同作は、誰もが知るおとぎ話を現代的にしたストーリーになるといい、よりミュージカル色が強く、よりコメディタッチな作品になるという。

画像1: ソニー制作の『シンデレラ』

 そんな作品のキーパーソンとなるフェアリーゴッドマザーを、ドラマ『POSE』などで知られるビリー・ポーターが演じることが確実視されている。

画像2: ソニー制作の『シンデレラ』

 ミュージカルの名作『キンキー・ブーツ』で2013年にトニー賞を、2014年にグラミー賞を受賞したことがあるミュージカル俳優のビリーだけに、歌声は業界人もお墨つき。

 2019年には、ゲイであることを公言している黒人男性として史上初めてエミー賞のドラマ部門の主演男優賞を受賞したことでも話題に。

画像3: ソニー制作の『シンデレラ』

 また、ここ数年のアワードで披露した個性豊かなドレスアップ姿でも印象的なビリーが、フェアリーゴッドマザーを演じるという。

 ユニークなキャスト陣によって描かれるソニー・ピクチャーズ版『シンデレラ』は、2021年2月5日に全米公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.