シンガーのビリー・アイリッシュが、ステージ上で体験したハプニングに予想外な反応を見せた。(フロントロウ編集部)

“予想外”なビリーの反応とは?

 若者を中心に世界中で人気を集め、絶大な支持を誇るシンガーのビリー・アイリッシュが、テキサス州で開催された音楽フェス、Austin City Limits Festivalに出演。パフォーマンス中にファンと密な交流をすることで知られるビリーは、この日も観客席に近づいた。

画像1: “予想外”なビリーの反応とは?

 ステージ上からファンとハイタッチしたり、握手をしたりと、交流をしたビリーに、あるハプニングが発生。なんと交流中につけていた指輪をとられてしまったのだ。ビリーは、マイクに向かってこう話した。

「誰かが私の指輪をとった!でも、私のせいだね。とっておきなよ。大事にしてね」

画像2: “予想外”なビリーの反応とは?

 自身が身につけていたアクセサリーを知らぬ間に盗まれてしまうというできごとを経験したビリー。普通だったら取り乱してしまいそうな状況だけれど、ビリーはそんな素振りを一切見せず、のんびりと水分補給を開始。

 そんな状況を知った会場のファンたちは、一斉に「返せ!」と声を揃え、指輪を盗んだファンに向けてビリーに指輪を戻すように叫んだ。しかし、それでもビリーは、「きっと指輪はもう戻ってこない。でも大丈夫。みんな心配しないで。それを持ってる誰かさん、大切にしてね」と話し、17歳とは思えない落ち着きぶりで、観客をなだめた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.