シンガーのケイティ・ペリーと、ケイティにとって“婚約者の元妻”にあたるモデルのミランダ・カーの微笑ましい関係とは?(フロントロウ編集部)

ケイティの誕生日にミランダがすかさず反応

 婚約者で俳優のオーランド・ブルームと年内に挙式を挙げることをウワサされるケイティ・ペリーが、つい先日、35歳の誕生日を迎えた。

 誕生日当日、新曲「ハーレーズ・イン・ハワイ(Harleys In Hawaii)」のミュージックビデオの撮影地であるハワイの海をバックに、衣装の水着姿でポーズを決めた写真をインスタグラムに投稿したケイティは、35歳の誕生日を迎えた感想について「35歳。これまでで最もいきいきしてる」とコメント。

この投稿をInstagramで見る

35 and never more alive ✨

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿 -

 そんなケイティの誕生日の報告にすかさず反応したのは、オーランドの元妻でモデルのミランダ・カー

 「お誕生日おめでとう、ビューティフル(ケイティのこと)」

画像: ケイティの誕生日にミランダがすかさず反応

 現在も協力して息子のフリン君の子育てを行なっているオーランドとミランダは、離婚後も良好な関係を築いており、お互いの新しいパートナーに対しても好意的に接していることで知られる。とくにミランダはケイティのことを交際当初から気に入っており、フリン君がケイティと対面することも快諾するなど、形にとらわれない「現代的な家族」としてケイティのことを受け入れている。

画像: 左からオーランド、ケイティ、ミランダ。

左からオーランド、ケイティ、ミランダ。

 じつは、ミランダは昨年行われたケイティの誕生日パーティーでも、ケイティに直接プレゼントと花束を渡す姿を目撃されており、SNS上だけの関係ではなく、良き友人として私生活でもたびたび交流しているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.