シンガーのアリアナ・グランデが主催したハロウィンパーティーに韓国発の人気ガールズグループ、ブラックピンク(BLACKPINK)のメンバーが参加した。(フロントロウ編集部)

アリアナがハロウィンパーティーを主催

 大のハロウィン愛好家で知られるアリアナ・グランデが家族や友人、親しいアーティストらを集めてパーティーを開催した。

 1959年から1964年にアメリカで放送されたテレビドラマシリーズ『トワイライト・ゾーン』の「みにくい顔」というエピソードに登場する、怒った豚のような顔の仮装が「怖すぎる」と話題をさらったアリアナは、ハロウィンのテーマも自身のコスチュームに合わせて『トワイライト・ゾーン』に設定。

左は映画『マーズアタック』に登場する火星人に扮したアリアナの兄フランキー・グランデ。


人気アーティストたちが参加

 会場には、アリアナがプロデュースを手がけた映画『チャーリーズ・エンジェル』のサウンドトラックの収録曲「バット・トゥー・ユー」で再びコラボを果たしたラッパーのニッキー・ミナージュや、セルフラブをテーマにしたヒット曲「グッド・アズ・ヘル(Good As Hell)」のリミックスバージョンで共演したシンガーのリゾ(Lizzo)、アリアナの長きにわたるコラボレーターで親友でもあるシンガーのヴィクトリア・モネといった人気女性アーティストたちも参加。

左から2番目がニッキー。右端がアリアナ。

アリアナが飼っているミニブタの「ピギー・スモールズ」と対面するリゾ。ピギーの鼻息はシロップの香りがするというアリアナの主張を証明するべく、ピギーの鼻息を嗅いだリゾは「本当だ!」と大興奮。

 さらに、アリアナが以前からファンを公言しているブラックピンクのジェニーも『ふしぎの国のアリス』の仮装をしてこのパーティーに参加した。

 ジェニーとアリアナが交流する様子を収めた写真や動画などは公開されていないものの、パーティーに参加していたアリアナの親友アレクサ・ルーリアが、インスタグラムストーリーにジェニーとのツーショット動画を公開。

 アレクサもアリアナと同じくブラックピンクのファンらしく、『塔の上のラプンツェル』のラプンツェルの仮装をしていた彼女は、ジェニーが自分の長い三つ編みを肩に乗せて一緒に踊ってくれたことが嬉しかったらしく「(感動して)泣いてる」とコメントを添えていた。

画像: アリアナとアレクサのパーティーでのツーショット。©Alexa Luria/Instagram

アリアナとアレクサのパーティーでのツーショット。©Alexa Luria/Instagram

 アリアナとブラックピンクは、4月に行なわれたコーチェラ・ミュージック・フェスティバルに出演した際に初対面。9月には、アリアナの楽曲「サンキュー、ネクスト(thank u, next)」や「セブン・リングス(7 rings)」を手掛けたプロデューサーのトミー・ブラウンが、アリアナとブラックピンクのコラボをにおわせる意味深な行動を見せたことで、今後、両者が共演を果たすのではないかとウワサされている。

画像: ブラックピンク。左から:ジェニー、ロゼ、リサ、ジス。

ブラックピンク。左から:ジェニー、ロゼ、リサ、ジス。

 ちなみに、ジェニーは、アリアナのハロウィンパーティーに参加する前、モデルのケンダル・ジェンナーが主催した誕生日パーティー兼ハロウィンパーティーにも足を運んでおり、ケンダルがインスタグラムで公開した動画には、俳優のウィル・スミスの長男のジェイデン・スミスのすぐそばで踊っている姿が映り込んでいた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.