ディズニーランドで行なわれているディズニープリンセスとのミート&グリートで、起きてはいけない事件が起きてしまった…。(フロントロウ編集部)

まさかの事態にプリンセスが涙

 アメリカのフロリダ州オーランドにある世界最大級のディズニーリゾート「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」(以下ディズニーワールド)で、ディズニープリンセスとして働くキャストが男性客によるセクハラ被害にあったことがわかった。

画像: まさかの事態にプリンセスが涙

 場所はディズニーワールドにあるマジック・キングダムで、問題のセクハラ行為はミート&グリートの最中に行なわれた。当時、加害者の男性は妻と一緒だったそうで、ディズニープリンセスと一緒に写真を撮る際に、プリンセスの体を自分のほうに抱き寄せて、胸を触った疑いをかけられている。

 米CBSによると、被害にあったプリンセスは最初に肩を抱かれた時点で異変を感じ取っていたが、加害者の男性とその妻のあいだに挟まれて身動きが取れず、ただじっと我慢するしかなかったという。この時、様子がおかしいことに気づいた別のキャストが、加害者の男性に違うポーズをすることをすすめたが、被害を防ぐことができなかった。

 加害者の男性が現場を去ったあと、被害にあったプリンセスが震えながら泣き出してしまったため、ミート&グリートは一旦中止に。

 一部始終が明らかになった時にはもう男性の姿はなかったため、その場で取り押さえることはできなかったが、現場にいたフォトグラファーが機転を利かせて男性の顔写真を撮影していたおかげで、その後、被害の報告を受けた地元警察によって身柄を拘束された。

 逮捕されたのはブライアン・トーマス・シャーマン(51)で、過去に性犯罪で逮捕された前科があることがわかっている。

画像: Photo:Orange County Sheriff’s Office

Photo:Orange County Sheriff’s Office

 どのディズニープリンセスが被害にあったのかは明かされていないが、事件があったとされる場所は、映画『リトル・マーメイド』のアリエルがミート&グリートを行なっているエリアであることから、被害者はアリエルに扮したキャストがである可能性が高い。

 ちなみに、シャーマン容疑者はすでにディズニーのいわゆる“ブラックリスト”に名前が入っており、この先一生、ディズニーランドおよびディズニーワールドに足を踏み入れることはできない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.